おれの話きいてけ

なんでも赤裸々に話すまとまりもないブログ

ドイツ語が話せないのに金髪ドイツ人彼女ができた時の話

マリリン 7日間の恋 (字幕版)

昔ドイツに語学留学したときのはなし

※下ネタ含むので気分を害される方は「戻る」を押してください

 

昔ベルリンで数カ月語学留学をしたことがある。

 

ドイツに来たら

ドイツ人とたくさん遊びまくってみんなでビールとかたくさんのんでうぇーいってして

気がついたら金髪のドイツ人彼女とか出来ちゃって

一人暮らしだから家に連れ込みまくってやりまくって

そんなことしているうちにドイツ語もめっちゃぺらぺらになって

 

なんていう期待と妄想をしていた自分をボコボコにしたくなるほどに、

でももう殴る気力も出なくなるほどに現実は違っていた。

 

ドイツ語が話せないのにドイツ人の友達なんてできない

何を思っていたのだろう。

ドイツ語がちゃんと話せないくせにどうやってドイツ人と友だちになるというのだ。

ドイツに住んでいればドイツ人は腐るほどそこら辺を歩いていてみんなドイツ語を話しているわけなのだが、道行く人と友だちになるわけねえよな?

 

語学留学というのは語学学校にいくわけなのだがそこにくるのは当然自分と同じ外国人なわけだよ。

 

どうやってドイツ人の若い子と友だちになればいい

 

大学生じゃないからそれは無理だと思った。

話せないのにバーに一人でいって話しかけてなんて無理に決まっていた。

 

ドイツ人っていうのはドイツ語も英語もぺらぺら話せないやつなんて鼻から相手にしないわけだ。

 

でも女の子には簡単にドイツ人の彼氏ができる理由

とりあえず日本の女子はドイツ語なんて全然できないうちからいきなりドイツ人と付き合ったりする人多い

 

なぜなら特にたくさん話す必要がないから。

 

男はさ、あの子かわいい!と思ったらそんなに会話の内容なんてたいして大事じゃない。

 

「僕がドイツ語を教えてあげる(からSEXさせろ)」

といった感じで来るわけです。

 

ダメ男に復讐する方法 [DVD]

それで悪くない感じだったら付き合う。それで確かにドイツ語も学べる。

そしてアジ専というわれるアジアの女の子大好き男って結構たくさんいる。

 

かといって日本人男性だからモテないとかそんなこともではなくて

要は男がドイツ人彼女をゲットするにはまず語学力が要る

 

日本でだってトークが一番大事じゃない。それが外国語だから超大変

 

アジア人の男の見た目が好き

なんていう人は見たことがないのでトーク力に勝負がかかっているわけ。

 

もちろん日本人男性でドイツ人女性の彼女がいる人も何人か知ってる。

そしておれも付き合ったことある

 

まだまともに話せない頃にドイツ人とつき会えた理由

ドイツにはTandempartnerという語学交換学習のシステムが盛んで、ネットで出会うことがよくある。

これはアフィ記事とかではないから有料サイトに誘導とかはしないw

 

ただ検索すれば色々でてくる。HelloTalkもおすすめ

 

でも。女が男と会うのはかなり危険だからやめたほうがいい

 

サイトを見ていたら

19歳で同じ街に住んでて

金髪のかわいいドイツ人がいたから、カフェにいかないかってなメッセージを送ったら普通に返事が来た。

 

それで待ち合わせて普通にあった。

 

ド金髪目が青くて北欧系のまさに白人美少女だった。

 

その子は日本語が堪能で、基本は日本語で話していた。

ドイツ語は汚いから嫌いと言っていて、それでもあるきながらちょいちょいドイツ語を教わったりしていた。

 

それからどんどん話は盛り上がった。日本語だからそれは余裕だ。

ドイツ語がまだうまく話せなくて凹んでいた時期だったから、ドイツ人の女の子とガンガンしゃべっているってなんだか得意な気分になっていた。

 

それでカフェに行ってから帰ろうとしたら、

「まだ早いしもう少し一緒にいない?」といってきた。

 

何処かに入ろうかといったら

「どこに住んでるの?料理でもしようよ」

とむこうから言ってきた。

 

そんで普通に買い物をして彼女は普通に家に来た。

 

彼女は部屋に入るなりすぐにベットに入った。

 

どうやってベッドまで誘導しようかと考えていたのに向こうから入ってくれてなんと楽だと思った反面、

そんなに簡単に行ってしまうのもどこか残念だなと思った。

 

そして一緒にベッドに入り少し酒を飲んだ。

 

楽しく笑っていたのだが、

目があった時に彼女の顔つきがどこか妖艶なものになり、

ちょうど冬の夕日も差し込んでいてとてつもなくきれいだった。

 

気がついたらキスをしていた。

まるで映画でしかみたことのないようなキス。

目の前にいるのも映画に出てきそうな人なものだからどことなく現実味はなかったのだが

女の人にこれほど積極的にキスされたのは初めてだった。

 

そうやっているうちにお互い服を脱いでいた。

 

AVでみて研究したんだーと無邪気に言いながらものすごい勢いでフェラしてきた。

本当に洋物のAVみたいだった。ゴボゴボいっていて苦しくないかと心配したけれどあまりにも気持ちよかったから気遣うこともできなくなっていた。

やはり日本人とはアゴが違うからそんなに苦ではないらしい。

 

そしてそのまま愛撫していたら、彼女は下の毛がまったくなかった。

ドイツはパイパンが普通らしい。

まあその毛も金髪なわけだけど。

 

自分がどう触られたら気持ちいいかを想像しながら指をはわせるとうまく感じさせることができる。想像力が必要だ。

 

そして胸はすごく大きかった。ドイツでのCカップは日本で言うEカップらしい。

 

今までに触ったことのない感触。

 

なんだか肉がものすごく柔らかい

 

日本人とは全然違う感触だった。胸もだけどとにかくすべてが柔らかくて気持ちいい

19歳ということもあるのかもしれない。

 

彼女は終始「なんて固いの!ドイツ人と全然違う!」

と言ったことをいっていた。

 

ドイツ人はでかいけどかたさがそんなにないらしい。

 

「ヤッパリニホンジンダナア。。。」

といっていたのが印象的。

 

ちなみにStammtischというドイツ人と日本人の複数での飲み会があり、そこで付き合う人もよくいた。

びっくりしたのは30くらいに小さい日本人の胡散臭いおっさんが、17歳の金髪ドイツ人と付き合っていたこと。

 

日本人男性も、狙うなら日本語学習者のドイツ人。

そこから自分もドイツ覚えられるし相手のためにもっともっと話したくなる。

 

実際そのこと少し付き合ってドイツ語は上達した。