おれの話きいてけ

なんでも赤裸々に話すまとまりもないブログ

なんでもかける匿名ブログの良さ

Another Xenos―村生ミオミステリー作品集 (ヤングチャンピオンコミックス)

実名

前に実名がんがんでブログをやっていたことがある。それによって得られたものもたくさんあるしちょっとだけ人気もでたしある程度の人によまれるようなブログにはできた

 

でも

 

全然好き勝手なことかけねえ!!!!

 

いや当たり前なんだけどね。そっちではとにかく人の役に立つような読まれる記事かいて、丁寧に丁寧にしあげていくわけなんだけどやはり責任というものは大きい。

 

実名という縛りの中でもおもしろいもの書いてヒットさせたるぜ!!っていう縛りプレイのようなものなのだけどw

 

でもね、匿名で人気ものになるよりも実名で人気者になったほうがよくね!?って思ってた

 

やっぱりそれで認められた場合に

「ネット上のブロガーとしての自分」

ではなくて

「おれ個人」

が認められた気分になる

 

顔も出して実名も出して正々堂々やって勝つ!!!

 

これが一番気持ちいい

 

でも匿名の楽しさは別のところにある

実名はもちろん変なことはかけない。ポエムなこと書いたら

「何こいつキッショwwww」

ってリアルの友達に笑われてまうやん

そんなんいややん

できんやん

 

でも匿名だったら

 

ああ、今日のこのすべての負をすべて取り去ってくれるような青空とこの雪のコントラスとの美しさは、寒さで凍りきっていたとしていた僕の心の暖炉に日をともしてくれるような包容力だ…。

 

みたいなきしょいポエムを言ってもいい

 

ブコメ

「キモいんだよ!ひゃっはーー!」

みたいな何がしたいのかわからないクズコメントが来たとしてもなんでもない

 

そしたらそういうくそやろうとケンカという名のじゃれ合いをしたってなんのことはない。さいこーや

 

だから匿名じゃないとかけないようなことをかく

はてなの規約ってどんな感じなんやろ。まあしらないけど色んなきわどい話もかきたい

なんかエロい話書いたら消されるのかな?どうなんだろう

まあそれを出会い系アフィとかに繋げなければ大丈夫だろう。

 

シモネタとわかる記事にはタイトルにその旨記載。

 

 

なんか恋の話とかきもいことを語りだす可能性もあるけどブログの場合、読みたい人だけ読めばいいから良いよね、

facebookとかTwitterってがんがん自分のフィードに割り込んできやがるからうざいけど、ブログって読みたい人だけがわざわざURLを打ってくるわけじゃん。

何書いてもよくね

 

 

自分を「平気で盛る」人の正体 (SB新書)

匿名の彼女たち(2) (ヤングマガジンコミックス)

サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル 第2版